乳酸菌がダイエットを促進!?~腸内環境の改善でダイエット~

男性の約3割、女性の約2割が肥満

世界的に肥満の人口が増えていますが、日本人では男性の約3割、女性の約2割が肥満といわれています。肥満とは、脂肪の量が一定以上になった状態のことをいいます。そのため、体重が重くてもその原因が脂肪ではなく筋肉や骨の場合、肥満とはいいません。反対に痩せていても脂肪が多い場合はかくれ肥満といわれます。

肥満かどうかを判定する基準はBMI値です。BMI値は、身長と体重から計算します。

  

【BMI値の算出式】

【肥満度のBMI値判定基準】

【肥満とされる体重】

目次へ↑

正しいダイエットとは? ~痩せるとは体脂肪を減らすこと~

肥満になる原因はさまざまですが、基礎代謝量の違いや食事の摂りすぎ、運動不足などが挙げられます。肥満を避けるために気をつけることは、消費エネルギーと摂取エネルギーのバランスです。消費する量よりも摂取する量が多くなった場合、残ったエネルギーが体脂肪となり体にたまっていきます

肥満を解消するには、ただ体重を落とせばいいわけではありません。痩せるとは、余計な体脂肪を減らすことなのです。

無理なダイエットによって体重を減らし見た目が痩せても、筋肉の減少によって体重が落ちた場合、かくれ肥満になっただけという結果になる可能性があります。本当の意味でダイエットするためには、体脂肪を減少させることが大切になります。

【体脂肪による肥満の目安】

目次へ↑

注目のダイエット法 ~乳酸菌ダイエットのやり方~

今、話題になっているダイエット方法に乳酸菌ダイエットがあります。
乳酸菌ダイエットとは、乳酸菌を摂ることで腸内の善玉菌を増やし、便秘を解消するダイエット方法です。つまり、腸内環境を整え、痩せやすい体に改善していきます。

乳酸菌ダイエットのやり方は、食事やサプリメントなどから乳酸菌を摂ります。乳酸菌とともに食物繊維も摂取するとより効果的だと言われています。その理由は、食物繊維は乳酸菌などの善玉菌の栄養源になるからです。

乳酸菌ダイエットを行う際には、バランスのいい食事と適度な運動も心がけるようにしましょう。偏った食事は悪玉菌を増やしてしまいますよ。

目次へ↑

乳酸菌ダイエットの効果とは?

気になるのは乳酸菌ダイエットの効果ですよね。

まず、乳酸菌の働きにより腸内環境が改善されると、便秘が解消し痩せやすい体になることが期待できます。

そして、腸内環境や便秘の改善は肌を美しくする効果も期待できます。乳酸菌ダイエットには美肌効果もあると言えるでしょう。

また、乳酸菌を摂取することによって体脂肪の低減や体脂肪面積の減少が確認できる研究結果も出ています。

さらに、ダイエットには欠かせない基礎代謝量のアップですが、乳酸菌で基礎代謝のアップが期待できるとも言われています。これは、乳酸菌を摂ることで腸内の環境が改善されるためです。乳酸菌の整腸作用によって腸内の動きが活発化し溜まっている老廃物の排泄を促すことで血流がよくなり代謝がアップするというものです。

毎日の食事から乳酸菌を摂るのが大変な場合は、乳酸菌サプリメントによる摂取が便利ですよ。

目次へ↑